忍者ブログ

もっそりと更新する個人的日記。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おつかれんこん、お久しぶりの更新です。

まだ漏電と戦ってます。
業者呼んで、再度見てもらった所、ケーブルのチューナーが漏電してるとの事。

その日ケーブルチューナーはコンセント引っこ抜く。
しかし次の日、またもや漏電ブレーカーダウンww

チューナー関係ねぇ~~~。。
ブレーカー復活すんな、むしろ死んでくれ。

即、業者呼び出し。
原因はわからないけど、漏電ブレーカー自体が悪いのでは。とのこと。

明日交換してくれるそう。

まぁ謎の再現しない現象はハード交換すると直る。なんてのは
システムにも通じる所があるので、責めはしないけど。。

自分のシステムのお客さんってこんな不安なんだろうなぁと
違う所で感じたりしたわけです。。

さて。
話は一気に変わりますが。

悩んでおりまする。

というのも、後輩の事。
先週、先輩から呼び出されて、
後輩を来年の1月の案件から抜けさせる事にしたらどうかと話を持ちかけられた。

話は遡るのだけど、以前後輩に悩みを相談された話をブログでかきました。

その時、後輩は2つのシステムの主に製造を受け持っていて、
アッチが忙しいから来月からアッチ、コッチが忙しいから来月はコッチ。
という感じで、コレっていう担当が決まってなかったのです。

もうその状態は嫌だと、相談されまして。
どちらかのシステムを業務の方まで知りたい。と。

そうなのか、というワケで、私は先輩に話しましたよ。
彼は業務の方を勉強したいという事なので、どちらかの担当にしましょうと。

そして、私の方の担当になりました。
その時は、私の方のシステム開発がすぐせまってたのよね。
ここで開発できる後輩をもってかれると辛かったのもある。

その時に先輩から、ついでに後輩の教育をしてくれといわれたワケです。

直そうと思った所は
・調べもしないで二言目には「出来ません」「どうすればいいですか」
・(後輩より下の)後輩の面倒をみれない
この2点。

しかし、なかなかどうして・・・私がふがいないからなのか・・・。
うまく行かない。

一回怒ったからか「出来ません」は激減。
でも調査なしの「どうすればいいですか」は増えたww
まぁ前進っちゃ前進?

後輩より下の後輩の面倒はかなり微妙。
製造1日目、面倒見るべき後輩が横であきらかに悩んでいるのに放置で帰った。
製造2日目、朝に『自分の後輩が悩んでいるのに、放置して帰るのはダメ。自分が帰る前に後輩を先に帰らせなさい』としかる。
その後、後輩の後輩の様子を見ながら製造を行っている。
やればできるじゃないか~~。。(ってか当たり前の事なんだけどなぁ・・・)

と、思ってたら、製造が終わったと同時に面倒みなくなったww
後輩をほっぽって帰る後輩。
システム開発は製造で終わりじゃないのよ~~・・・。

なんなの?応用ができないコなの??

さらに問題を発見。
こいつスケジュール通りに進めるヤツだった・・・。

スケジュール通りっていうとOKじゃね?と思う方もいらっしゃるかと思いますが。
製造のスケジュールは開発者の実力+余裕で日数を決めています。
ギリギリにスケジュールして製造終わらないのが一番最悪なので。

で、彼に製造の為に2週間を与えました。
最初の3日間はガンガン開発している音が聞こえます。(席となりなので)
んで4日目になると・・・ネット見ながらマウスをクリックしてる音しか聞こえない・・・。

んん?終わったのかい?
後輩「まぁほとんどは・・・。でもあと1週間あるんで、ゆっくりとやります。」

うぉい!余裕って遊ばせる為の余裕じゃねぇよ~~~~~。。

普通の!普通の後輩ならね?
こーいう場合は早く終わらせて
「終わりました~。何かやる事ありますか?」
と、こうくるわけですよ。普通の後輩は。

そこらへんを先輩は見てたらしいのですな。
それで、最初の話をもちかけてきたんですが。

悩む・・・。
来年の1月の案件。結構デカイんだよなぁ・・・。
後輩いないと開発重いなぁ・・・。

しかもその案件で後輩を客先デビューさせようとしてたし・・・。

それについては先輩曰く
『彼は客先に出る前にもっと基本的な事を勉強すべき』
とのこと。

たしかに・・・それは一理どころか十理くらいあるよ・・・。

でもそれは、私は製造においてだけだと思ってる。

挨拶ができないようなヤツでもないし、他人と話せないヤツでもない。
少なくとも現時点では客先で失礼こくようなヤツではないよ。(たぶん・・・)

確かに後輩を他システムに放出するのは早ければ早いほど他の環境になじめるし、
基本的な事も即学べるだろうし、彼にとっては良いことだ。

でもさぁ、結局前にいたシステムで何してきたか考えると製造しかしてない。

3年近くいて、そんなの悲しいじゃないさ。
放出するなら、次の現場でどんな作業も「なんとなくわかる」的なコにしたい。
そうすれば、もっと即戦力になると思うんだよね。

それには客先の空気に触れるのはすごく良い事と思う。

今は解らないかもしれないけど、
後になって解る事もあるし。

うーん、やっぱりギリまで残したいなぁ。

ところで、後輩よこれを見ろ!

後輩へは特に53と102を声を大にして言ってやりたい。
下のほうのコメントも読んだけど、これを書いてるのって負け組なのか・・・。

私も負け組か・・・。
しかし、後輩の教育というのはちかれます。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
UNIQLO CALENDER
COMIC CLOCK
不適に笑えパフォーマー
最新コメント
[08/07 mami]
[07/18 トモカ]
[07/10 mami]
[06/10 shinobu]
[06/10 mami]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
shinobu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]